とにかく講義が面白かった!大学受験のための予備校は最高

勉強が楽しく感じるきっかけをくれた

予備校の夏期講習に通うことに決めました | 夏休み生活が引き締まったのは大きなメリット | 勉強が楽しく感じるきっかけをくれた

基礎があやふやだったことも通うようになって判りましたし、相談事はコーディネーターが親身になってのってくれます。
授業料が高いだけあって、さすが完璧な体制だなあと感心しました。
教材も大学受験対策用にしっかり出来ていますので、それをメインに勉強するだけで知識は身についていくでしょう。
多くの学生はそれと併用して大学の過去問を使用していました。
そして予備校では当然のことながら、基本的には勉強をしにくる人ばかりです。
大学受験を目標としている人の集団なので、モチベーションの違いこそあれ、とにかくやる気が渦巻いている場所だといえるでしょう。
判らないことがあれば質問できる体制も整っていますし、文字通りに勉強漬けの一日を苦しむことなく送れる空間でした。
1週間前よりは遥かに学力がついた自分を発見し、それがモチベーションや自信へと繋がります。
私にとっては勉強が楽しく感じるきっかけをくれたあの場所は、両親と神様が与えてくれた最高のプレゼントでした。
お陰でオンとオフのスイッチもしっかりと入ったので、自宅では勉強のことを忘れてくつろぐことが出来たのです。
兄弟との喧嘩もなくなりましたし、両親もイライラする私をみずに済んでホッとしているようでした。

キムタクと二宮君が予備校の講師になったんかと思ったよ pic.twitter.com/HxuwluiX0d

— Ryojiro Minato (@ATRocket) 2018年8月9日

予備校スタディパレット」公式サイト